復縁屋全国版

元彼氏との復縁屋体験談 愛知県名古屋市30代女性

名古屋 復縁屋体験談

元彼とはSNSを通じて知り合いました。
交際期間は2年でした。
お互いにバツ一で、共感できる部分が多く、価値観も似ていて…
「もう一度結婚するなら彼のような人が良い」と強く思うようになりました。
彼も同じように感じてくれていて、私達は結婚を前提としたお付き合いを始めました。

最初の一年は順調にいっていたと思います。
でも、その後は私のせいで関係がこじれることが何度もありました。
私の情緒不安定な性格のせいです…。
私は精神的に弱い部分があって、少しでも嫌なことがあると彼に八つ当たりしていました。ときには自傷行為に走ることもありました。
彼はそんな私を支えようと必死だったと思います。
でも、私が大人になりきれず、結果的に彼を疲れさせてしまいました。
「二人の将来を描けなくなった」
彼からの言葉です。
優しかった彼に愛想を尽かされたとき、私は心の底から反省しました。
でも、遅かったんですよね。
何度すがっても、彼の気持ちが再び私に向いてくれることはありませんでした。

彼に別れを告げられたとき、どうしようもない孤独感に襲われました。
どうしても彼と復縁したい。もう一度彼に会って伝えたいことがある。毎日このようなことばかり考えていました。
そして私は復縁屋というものを知りました。
まずはメールで相談して、これまでの経緯を包み隠さず打ち明けました。
復縁屋さんからの返信はとても早く、私の気持ちを冷静に分析してくれていて、驚きました。
文章だけでは伝えきれなくて、勇気を出して電話での問い合わせもしてみました。
担当の方が女性であったと知り、ほっとしたのを覚えています。
男性には相談できないような悩みも親身になって聞いてくれました。
ときには厳しいお言葉もいただきましたが、全てが的を射ており、心強く感じたのです。
そして、復縁屋工作に賭けてみたいという気持ちが高まり、依頼を決意しました。
復縁屋のスタッフさんには出張という形で名古屋に出向いていただきました。
彼との接触は桜通り沿いにあるカフェで行ったそうです。
連絡先交換が成功したという知らせが届いたときは、興奮してしまいました。
工作員さんと彼は名駅三丁目に飲みにいくことが多かったようです。
私が何度か彼に連れていってもらったお店もあり、その話を聞いただけで胸が苦しくなりました。
復縁屋さんに工作をお願いしてから5ヶ月。
工作員さんを始めとして、皆さんの努力が実り、私は彼と連絡を取り合えるようになりました。
とはいえ、よりを戻せたわけではなく、工作は今もまだ続行中です。
そちらにも期待しつつ、同じ失敗を繰り返さないよう、焦らず、慎重に、復縁屋さんのアドバイスを参考にして彼と接していきたいと思っています。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム