復縁屋全国版

復縁屋の選び方の5つのポイント

復縁屋はどこがいいか迷う方は多く、ランキングサイトを見たり、安いおすすめの探偵社はないかと口コミ情報を探したりするようです。そこで評判が良い人気の復縁屋はココと書かれているのを見て相談されるわけですが、口コミ情報とはだいぶ違って、対応が悪かったり、低料金じゃなかったりします。
この手のランキングや口コミは業者が作成していることが多々あり、残念ながらあまり信用できなかったりするのです。やはり知らない他人のおすすめ情報よりも自分の目で確かめた方がいいのです。
そこで復縁屋選びで失敗しないために、5つのポイントをチェックしましょう。

1.担当者と迅速にやりとりができるか

復縁はタイミングが重要なものです。相手の動きや本人から直接入った連絡など、新たな動きに迅速に対応できなければ、チャンスが生まれても逃すことになってしまいます。依頼前からやりとりが遅ければ、依頼してから早くなることはありえません。まずは迅速にやりとりができるかどうかが重要です。
ただし依頼前はスムーズにやりとりができていたのに、依頼したら連絡がとれなくなるといったケースも多いようです。事前に依頼後の連絡方法や頻度など、口頭ではなくメールなどの文面で言質をとっておきましょう。

2.口頭のみではなく、メールや文書等で形に残してくれるか

最近多く聞かれるトラブルが、契約前の「言った言わない」「用語の意味の取り間違い」といったものです。裁判と同じで、証拠がなければ水掛け論で終わってしまい泣き寝入りというケースもあります。契約内容は書面で取り交わすことが法律で決められていますが、その他「工作の方針」「日時選定」「報告の頻度・形式」「担当者と連絡をとる頻度」など、一度電話で話した内容であってもメールで言質をとっておくべきでしょう。
後にうやむやにしたい業者であれば、このやり方を嫌がります。

3.依頼者に対しての復縁アドバイスをしてくれるか

復縁は2人の人間がいて初めて成り立つものです。対象者に働きかける工作だけで復縁に至れるわけがありません。依頼者に対してアドバイスがもらえるのかどうかといった部分も事前に確認しておくべきでしょう。また、有料であったとしても、工作終了後にアドバイスなどのサポートが受けられるのかどうかも重要です。せっかく復縁したのにまた別れてしまう可能性もあるわけですから。
ただし、この部分が有料か無料かというのは判断基準にはなりません。成功を目指さない復縁業者は、必ずその部分は無料とするからです。内容で考えるようにしましょう。

4.規定の回数分、もしくは時間分の報告が揃っているか

最近では回数保証などのプランが増えていますが、実態は1回の結果を複数回にわけたり、現場に行かずに作文で賄っている悪徳業者もあるようです。実際に稼働してみないとその業者の信頼性は判断できないため、依頼後でも途中解約ができる契約かどうかを十分確認しましょう。業者に都合の良いプランになっていないか、吟味すべきです。
そもそも復縁屋業者の中には調査日時を依頼者様に決めさせないところがあるようです。調査終了後に1日以内で報告します、と説明されても、事前に調査日時を決められない限り意味はないのです。なぜならいつ開始したのかという起点がわからないと1日(24時間)以内という話は曖昧になり、依頼者様も確かめようがなくなるからです。

5.事務所での面談をこころよく受け入れてくれるか

探偵業者の数は何千もありますが、その9割以上が個人もしくは数名で行っているところです。復縁工作は、そこまで少数では行えません。スタッフの年齢や性別が合致しない場合、事実上は受けられないことになりますが、そのように記載されているサイトは見たことがありません。つまり、実際に成功を目指せない依頼であっても受けている業者が多いということです。
これを確認するためには、面談で事務所に行ってみて、その規模で働いている人数を把握することです。男性が多い業界ですから、特に対象者が女性の復縁工作をお考えであれば、女性スタッフがいるかどうかも確認すべきポイントでしょう。小さい事務所の場合は、無料出張面談対応などで事務所にこさせないようにしている所も多いです。登録制のスタッフを用いているところでは、十分に経験を積んでいない・教育されていないケースが多いため、その点も注意すべきでしょう。
また、面談場所に「探偵業届出確認書」が置かれているかも確認しましょう。見やすい場所に飾らなければならないことが決まっていますので、満たしていない業者は何かしら後ろめたいことがあるものと思われます。

悪徳業者に注意

復縁屋のみならず、サービス業では悪徳業者が生まれやすい傾向にあります。なぜなら、無形のものに対価を払う業態だからです。後に形は残らず、またその価格も単なるコストベースではなく価値ベースで決められることが多いでしょう。
実際、相場や平均費用といったものが無いのが復縁屋の業界です。同じ価格でもサービスの質が全く違うこともあります。労に対して益が多くなるような効率的なシステムで、かつクライアントから見れば親切に見えるようなプランを作っている業者もあります。こういった状況が、復縁で悩む人からすれば余計に混乱する部分でしょう。

見失ってはいけないのは「本当の目的=復縁」です。まずは費用のことは考えず、依頼中のサポートや進捗状況の把握はどういった形で行われるのかなど、中身を比較するべきです。納得できない内容や説明を濁すようなところがあれば、まずその業者は省くべきでしょう。そしてその後に費用を聞き、内容に見合う金額かどうかなど総合的に判断するのが正しい順序です。
安ければ悪徳、高ければ安心というわけでもありません。くれぐれも価格だけで判断しないことが、悪徳業者に騙されないための最善の方法と言えます。

≪参考≫ 復縁屋の工作料金システム

電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム