復縁屋全国版

復縁屋はなぜ必要なのか

友達や同僚に協力してもらって復縁を目指す方もいると思いますが、なぜプロの復縁屋が必要になるのでしょうか。それには、いくつかの理由があります。

まず、友達や同僚を使うと、相手に「人を使ってまで復縁をせまってきた」とマイナスにとられます
相手が最初から復縁に前向きであれば問題ありませんが、多くはそうではありません。少しは復縁を視野に入れているという程度であったなら、これをやることにより逆にマイナスの感情が大きくなってしまい、逆効果になることも多いでしょう。小さい頃に、勉強しようと思ったところで親に「勉強しなさい」と言われてやる気を無くしたことはありませんか?それと同じです。

また、協力してくれる友人や同僚は、あなたに復縁してほしいから協力してくれるわけです。
つまりその人の「復縁させたい」という気持ちが作用して、思いがけない方に議論が進んでいくこともあるのです。その人なりに良いと思った形で働きかけていくわけですが、それがあなたの良いと思った形とはかけはなれていることもあります。そういった部分で失敗して、工作のお問い合わせをされる方も多くいらっしゃいます。

恋愛経験が豊富な人に頼めば間違いないと思うかもしれませんが、自分の恋愛と人の恋愛では異なります。知り合いを多く復縁させてきた人であればある程度期待できるかもしれませんが、その人自身の恋愛経験を過大評価してしまうと後々トラブルの原因ともなりうるでしょう。

工作員を使うメリット

ビジネスとして復縁屋という業務を行うということは、私達が良いと思うことではなく、依頼人様が良いと思う形をゴールと設定して進めていきます。ですから思った方向とかけ離れていくことはありません。(※ただし、中には友達感覚で工作を行う業者もありますので注意が必要です。)

また、工作員は完全に第三者です。対象者から見て、工作員と依頼人様の繋がりはわかりません。工作員が復縁をすすめたとしても、そこに依頼人様の意思が介在しているとは思わないため、穿った見方をせずにまっすぐ意見を聞くことができますし、客観的な意見として受け止めることができるのです。
さらに、工作員は常日頃から「人の復縁を目指す」ことを行っていますから、経験値が異なります。
復縁工作の場合は、様々な問題をクリアしているのです。

復縁を目指すためにどういった手法を用いるかは、人それぞれです。ただ、最もお伝えしたいことは、本気で復縁を目指すためにプロの力を借りるというのは決して恥ずべきことでは無いということです。
ご相談を受ける中でよく耳にするのが「お金を払って復縁を目指すのが良いことなのかどうか」といったことですが、一般的に広まっていないからこその発想だと思っています。
会社でアウトソーシングがよく使われるのと同じです。技術と時間の確保のために専門家に任せるというのは、他の分野でも良く行われていることです。全ての分野で一から鍛練を積むといったことを行っていたら、いくら時間や気力があっても足りないでしょう。

私達は、依頼人様の立場に立ったご提案を心がけています。それは、一度ご相談いただければおわかりになると思います。どうぞお気軽にご相談ください。

電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム