復縁屋全国版

福岡県博多の復縁屋 夫婦の復縁工作

復縁 博多

目立ちたがりでおしゃべり。そして酒、祭り、派手な物が大好きな福岡人。美味しい郷土料理も多く、うどんの発祥の地でもあります。「うどんと言えば香川県」という全国的な印象に納得していない人も多いのだとか。
そんな福岡には九州中の美味しいものが集まります。九州一の歓楽街中洲、ここに行けば美味しいお店が軒を連ね、特に屋台は有名です。以前行った工作にはその中洲が大きく関係してくることになりました。

依頼者様は30代女性、対象者は元夫の同じく30代男性で、夫婦としてもう一度やり直したいとの事でした。元夫は離婚前に夜遊びが続き、自宅にはほとんど帰らない生活だったそうです。依頼者様は会社の接待もあるので仕方ないと思う反面、子供が産まれたばかりで育児ノイローゼも重なって耐えられなくなり離婚に至ったそうです。
離婚はしてみたものの、依頼者様は子供の今後の事も考えて、弊社に復縁屋の工作を依頼しました。現在、依頼者様と元夫は事務的な連絡を取る程度でしたので、元夫に新しい女性がいるのかどうかも調査してほしいとの事でした。
元夫の自宅は住吉神社のすぐ近くで、徒歩で通勤していました。通勤ルートも決まっていて、キャナルシティ博多の脇を通って中洲に入り、昭和通り付近の会社に出社しました。帰りも基本は同じルートを通り、中洲で食事や買い物をするので、1回目の接触は中洲で行う事になりました。

中洲大通りでの接触

退勤時の調査を始めてからほどなくして、対象者は同僚と一緒に出てきました。そしてそのまま同僚と別れる事無く中洲大通りへ向い、水炊き屋に入りました。同僚と一緒では対象者に接触出来ませんので、工作員は2軒目に行かずに同僚と別れてくれる事を願いながら店外で張り込みました。2時間ほど経過して対象者は同店を出て、店先で同僚と別れ、一人歩き出したのです。しかし対象者は食事をしている為、その後の立ち寄りがあるか分かりません。
工作員が不安に駆られながら尾行していると、次の立ち寄りはすぐに訪れました。対象者は中洲大通りの中華店で手羽先のから揚げを購入したのです。
すかさず工作員は接触し、手羽先を揚げている待ち時間も手伝って、暫く話すことが出来ました。十分印象付けが出来たところで工作員は対象者と別れたのですが、接触シーンを撮影していた調査員には、ある疑問が生まれたのです。
それは、対象者が食事を済ませたばかりにも関わらず、手羽先を購入したのは何故なのか、という事でした。
調査員は自宅に新しい女性がいるかもしれないと考え、その後も尾行を続けるのですが、調査員はその考えの間違いにすぐに気が付くのです。対象者は手羽先の入った袋を持ったままキャバクラの入った雑居ビルへと入っていきました。
調査員は数時間後、出てきた対象者が家路につくのを見届けて、その日の調査を終えたのでした。

試合どころじゃない

次の日の退勤調査時、通常の退勤時間よりも早く対象者は出てきました。その後中洲の飲み屋街に入る事を期待していたのですが、対象者はすぐに地下鉄に乗ったのです。
向かった先はヤフオクドーム、迷わずに内野席へと入っていきました。場内で女性と会っている可能性もありますので、依頼者様と話し合った結果、調査員のみ場内へ入りました。白熱した試合展開をよそに、対象者は場内で、同僚か、取引先か分かりませんが、男性とビールを飲んでいました。全く女性の影は無くその日は自宅に直帰しました。

更に次の日、対象者は始めて単独で退勤してくれました。
中洲にて九州全域の郷土料理を扱っている小料理屋に一人で入ったのです。
工作員は対象者にとってこの店が寛げる空間だと判断し、その店に入りました。そこはキープボトルばかりで、店内も狭くL字型のカウンターのみでした。狭いお店なので、工作員が開き戸を空けるとすぐに対象者と目があいました。工作員はすかさず対象者の横に座り、お酒を飲みながら会話することが出来ました。
もちろん対象者は工作員の事を覚えていてくれて、仲良くなるのに時間はかかりませんでした。この時仲良くなったのを切っ掛けに、数回対象者と食事をして、悩みを打ち明けたり、相談をする仲になりました。そしてその悩みを聞いていくうちに、復縁屋工作を進めることが出来たのです。また、話を聞いていくうちに、対象者に新しい女性はいない事が分かりました。
数か月後、工作員が対象者に食事の招待を受けたので駆けつけてみると、そこには笑顔の依頼者様がいました。もちろん工作の事はおくびにも出しません。
対象者から元妻とやり直すことにしたと告げられて、今回の復縁屋としての工作を終了する事になったのです。

今回のように、離婚後に復縁を望む方は数多くいらっしゃいます。
しかし、離婚後は事務的な連絡のみとなり、なかなか自分の力で復縁するのは難しいものです。
博多の復縁屋はぜひ弊社にお任せ下さい。
現地に詳しいスタッフがおりますので、お気軽にご相談ください。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

博多の復縁屋の工作料金について

弊社はご予算に合わせたオーダーメイドでの工作プランを提供しています。
一般的には100~200万円ぐらい料金が掛かる工作ですが、内容は案件によって様々です。博多区内のどの地域なのか、稼働人数やゴール地点の設定によっても変わってきます。対象者が動きの読めないタイプなのか、それとも把握しやすいタイプかによってもロスの度合いが変わります。そのため、同じご予算でも案件によって成功の難易度は変わるのです。

弊社の料金プランは行った分のみ費用がかかるわかりやすい稼働制システムです。ご予算が少ない場合は出来る手法は限られてきますが数十万円より行える案件もあります。また出張対応時に延長して続けて行くことも可能です。(延長料金後払い可)
稼働制システムの利点は最初に予算全額が必要になるわけではないことです。安い金額から開始でき、次に動くための費用だけご準備いただければ良いのです。ただし際限なく続けるわけにはいきませんから、事前にリミット=予算を定めておくのです。
工作は事前に予定を立てて動きますが、第三者の表出など予想外の展開になることもあります。弊社スタッフと依頼者様とで密な連絡を取りながら、細かい軌道修正を行い、最終的なゴールに向けて進んでいきましょう。
元彼や彼女と復縁したい。その想いを叶えるためには占いやおまじないではなく弊社にご相談ください。復縁成功に向けてサポートいたします。

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム