復縁屋全国版

不倫から結婚へ 岩手県盛岡市での復縁屋の事例

盛岡

岩手県盛岡市を語る上で、欠かせないのが文学と食文化です。岩手県内の小中学校では宮澤賢治の「雨ニモマケズ」を暗唱させられることが一般的で、岩手県出身者の多くは大人になっても完ぺきに暗唱できるといわれています。盛岡市は、そんな賢治が「モーリオ」と呼んで親しんでいた為、市内では彼に纏わる飲食店や民芸品店があり、ゆかりの地巡りのツアーが人気を博しています。
そして文学界の巨人、石川啄木の生誕の地が盛岡市です。市内には石川啄木記念館があり、宮沢賢治ツアー同様に多くの文学好きが訪れています。
盛岡市を知る上で二人の文人の知識は欠かせません。

一方、食文化で有名なのは盛岡の麺文化です。
特に「盛岡じゃじゃ麺」はうどんでもきしめんでもない独特の太さと食感のある麺をもちいており、わんこそば、盛岡冷麺と並んで「盛岡の三大麺」と称されています。
私達復縁屋は以前行った工作の中で、対象者に「盛岡じゃじゃ麺」を食べに連れていってもらいました。その依頼は、人目を避けての不倫関係が故にお互いの我慢やすれ違いが生じ、やむを得ず別れてしまったケースでした。

彼女の今を知る

依頼者様は盛岡市在住の40代男性で、復縁の対象者は市内在住の30代前半の独身女性で、二人は職場内の不倫関係でした。依頼者様は将来、彼女と公私共に過ごして行きたいと考えていました。彼女に気を遣って家族のことを話さなかった依頼者様は、奥さんとの離婚協議も一切彼女に話さず進めていました。ようやく離婚が成立し、堂々とこれからのことを話そうとした矢先、彼女から「好きな人ができたから別れたい」と言われてしまいました。
依頼者様は彼女を引き止めたいと思いつつも、今まで不倫関係といった中途半端な関係を続けていた罪悪感から別れを受け入れました。そして同じ職場だった彼女は、別れを機に転職することになり、依頼者様とは顔も合わせることがなくなってしまいました。

しかしその後共通の友人から聞いた彼女の生活は、充実しているとは言い難い内容でした。
依頼者様は、彼女に連絡をしたい気持でいましたが、新しい彼が傍にいることを考慮し連絡を踏みとどまっていました。そして悩んだ末、私たち復縁屋に彼女の調査と復縁工作を依頼されました。
現在の彼女の生活、そして交際はどうなのか、を調査することにしました。依頼者様は調査結果によって彼女が幸せなのがわかれば、自分は潔く身を引こうと考えていました。
調査によってわかったことは、彼女はいつも疲れていること。退勤時間が遅く、夜10時前後に盛岡市内のTSUTAYAに寄ることを日課にしていることでした。

復縁工作をしなければ解けなかった誤解

我々復縁屋は、最新作をレンタルする彼女に同性工作員を近づけることにしました。「この新作なかなか返却されないですね」というのが女性工作員が彼女に掛けた最初の言葉でした。夜遅いレンタルショップは男性ばかりのためか、女性工作員に話しかけられた彼女は、どことなく安心した表情を浮かべました。
最初の接触から工作員と彼女は顔を合わせば、自分が観た映画やDVDについて閉店ギリギリまで立ち話をするようになりました。2人の会話は映画の話から、仕事の愚痴へと変わりました。工作員は盛岡市に1人で長期出張に来ていて心細いという不安。そして彼女は転職したばかりで慣れない環境に奮起中。二人の共通点は、ストレス解消にDVDを観ることでした。連絡先を自然と交換し、休日に時間をあわせて盛岡駅近くの「じゃじゃ麺」を食べにいくことになりました。
食事の後、お茶をしながら恋愛話になりました。工作員は自分が経験した不倫話を呼び水として話すと、彼女は堰をきったように依頼者様との恋愛を話し始めました。

彼女は不倫関係に疲れて依頼者様と別れを決めたそうです。好きな人が出来たというも、彼が納得するだろうと考えた嘘でした。依頼者様に連絡をとりたいと思うことはあったそうですが、不倫の関係には戻りたくないと思い、仕事に集中することで気を紛らわしていたのです。工作員は別れた依頼者様と連絡をとるように心理誘導しました。そして彼女は依頼者様を信頼して付き合っていた事を思い出し、世間話を理由に連絡をいれることにしました。こうして依頼者様と彼女は、誤解を解き、現状と本当の気持を確認することができて、無事復縁できました。

別れの理由がボタンの掛け違いであっても当事者同士で誤解を解くことは難しいものです。復縁屋は多くの経験と知識から相互の理解を深める方法を提案していきます。
復縁にお悩みの方は、盛岡市を含め、岩手県の復縁依頼を多く受けている弊社にお気軽にお問い合わせください。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

盛岡市の復縁屋の工作料金について

弊社はご予算に合わせたオーダーメイドでの工作プランを提供しています。
一般的には100~200万円ぐらい料金が掛かる工作ですが、内容は案件によって様々です。盛岡市のどの地域なのか、稼働人数やゴール地点の設定によっても変わってきます。対象者が動きの読めないタイプなのか、それとも把握しやすいタイプかによってもロスの度合いが変わります。そのため、同じご予算でも案件によって成功の難易度は変わるのです。

弊社の料金プランは行った分のみ費用がかかるわかりやすい稼働制システムです。ご予算が少ない場合は出来る手法は限られてきますが数十万円より行える案件もあります。また出張対応時に延長して続けて行くことも可能です。(延長料金後払い可)
稼働制システムの利点は最初に予算全額が必要になるわけではないことです。安い金額から開始でき、次に動くための費用だけご準備いただければ良いのです。ただし際限なく続けるわけにはいきませんから、事前にリミット=予算を定めておくのです。
工作は事前に予定を立てて動きますが、第三者の表出など予想外の展開になることもあります。弊社スタッフと依頼者様とで密な連絡を取りながら、細かい軌道修正を行い、最終的なゴールに向けて進んでいきましょう。
元彼や彼女と復縁したい。その想いを叶えるためには占いやおまじないではなく弊社にご相談ください。復縁成功に向けてサポートいたします。

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム