復縁屋全国版

元彼との復縁屋体験談 宮城県仙台市20代女性

仙台 復縁屋体験談

私は、大学生の頃から4年間付き合っていた彼との復縁工作を復縁屋さんに依頼しました。
私と彼は同じ大学の同級生でした。彼は東京出身でしたが大学から仙台に来ました。卒業後は2人とも仙台市内の別々の会社に就職しました。
社会人になって2年が経ち、同棲の話も出始めたある日、突然彼に「東京に戻って転職する。一緒に来てほしい」と言われました。結婚の二文字は出さなかったものの、それは明らかに結婚を意識した言葉でした。
周りの友達にはもう結婚している子が何人もいましたが、私は今の仕事が好きで結婚はまだ考えられませんでした。
悩んだ末、私は彼の申し出を断りました。
しかしそれは私にとって人生最大の後悔となりました。
このことがきっかけで関係は悪化。彼に別れを告げられてしまったのでした。
彼が勇気を出して言ってくれた東京行。
それを断ったことを私はとても悔やんだのでした。

その後、共通の友人から彼の近況を聞いたりはしたものの、彼との関係については相談できず月日が経っていくだけでした。
彼は来年の春には仙台を離れ、東京に戻ってしまいます。
それまでに何とかしたいと考えたものの、自力ではどうにもなりませんでした。
このままではもう元の関係に戻るチャンスもなくなってしまうかもしれない。
何もせずに終わることだけは嫌だったので、ネットなどで解決策を探りました。そこで、復縁屋の存在を知ったのです。いくつかの復縁屋に相談して、面談にも行ってみたのですが、いざ指定された場所に行ってみるとそこはレンタルオフィスでスタッフの人数などを聞いても曖昧な回答でした。
ネットとかの口コミってあまりアテにならないんだな…と少し落胆しながらも、別の業者を探していました。
そこで出会ったのがこちらの復縁屋さんでした。

東京の業者でも全国の依頼に対応していたことに興味を持ちました。
メールで相談内容を送ったところ、短時間で返信が来ました。
工作のメリットやデメリット、現実的なことをいくつも言われ、復縁工作ってここまで難しいものなのかと驚いた部分もありました。
他の復縁屋はそのような話をしてくれず、成功を前提としたような説明だったので問題点まで細かく説明してくれたこちらの復縁屋さんには逆に惹かれるものがありました。
そこで自分の力だけではどうしようもない今、難しそうだけど復縁工作をやってみようと決意したのです。
やらずに後悔するよりは、やって後悔した方がいいという気持ちで依頼を決めました。
担当してくれたスタッフさんは、現状をこまめに報告してくれました。画像も添付されていたので、精一杯のことをしてくれているんだなということが伝わってきました。
彼の職場は仙台駅前のホテルで、バイク通勤だったため尾行は大変だったと思います。朝から晩まで、連日の張り込みをしていただいて感謝でした。
彼の職場や家は私の家からもそう遠くないので、ソワソワしながら連絡を待ちました。
晩翠通りの量販店で一度目の接触、国道48号線沿いのラーメン屋で二度目の接触をしていただき、無事に連絡先交換までたどり着いたときはホッとしました。
その後、工作員の方の尽力により、彼から久々に連絡が来ました。
今度、久々に二人で会う予定です。
私自身も、彼との復縁に向けて努力をしてきました。ここからは私自身も頑張らなければいけません。
もう後悔したくはありません。
今までやってきたことを無駄にしないように頑張りたいと思います。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム