復縁屋全国版

元彼氏との復縁屋体験談 新潟県新潟市20代女性

新潟 復縁屋体験談

私は2年交際した彼氏に振られました。
しかし、どうしても諦め切れず、よりを戻したいと強く思いました。
別れの原因は私のつまらない嫉妬です。
付き合った当初、彼とは特に喧嘩もなく、穏やかな毎日を過ごしていました。
しかし、もともと不安症な私は彼の浮気を疑って携帯を覗き見たり、彼の行動を監視しようとしたりして、どんどん束縛が激しくなっていったのです。
すべては私の自信のなさからきていたと思います。
私には元彼に浮気をされた過去がありました。そのことがトラウマとなっていたのか、何も悪いことをしていない彼に対して一方的に辛く当たっていました。結局、私の事情を彼に伝えられないまま、別れは訪れてしまいました。
私と彼は新潟市内在住です。また、地元も同じ中越地区ということで、共通の知人が何人かいました。
会おうと思えば自宅に押しかけることもできましたし、友人に協力してもらうことも考えました。
ただ、今のまま復縁することが本当に二人のためになるのか。
このような考えが頭の中を何度も巡っていました。
そして、私はこう思うようになったのです。
今の自分をきっと彼は受け入れてくれない。
原因が自分にあるなら、まずは私自身の自己改革から始めなければならない。
このことに気付いた私は、復縁マニュアルを読み漁ったり、至らなかった点を反省したりして、復縁のために動き出しました。
しかし、変わった自分をどうやって彼にわかってもらえばいいのだろう・・・。
彼の中にある私の負のイメージは、冷却期間を置いただけで払拭されるのだろうか。
このような疑問を持つようになりました。

そして、自力復縁に限界を感じ始めていたときに、復縁工作に出会ったのです。
復縁屋さんにこれまでの経緯を包み隠さず相談するだけで、心が軽くなっていきました。
元々好き同士だった二人であったわけで可能性はゼロではない。些細なすれ違いでこうなっていることの方が多い。それを紐解いていくのが復縁屋の行う工作だと、わかりやすく教えていただきました。
復縁屋さん曰く、別れの原因を作ってしまった私が彼に何を言っても言い訳にしかならないとのことでした。
その言葉に納得した私は、工作依頼を決意しました。
復縁屋さんは工作と同時進行で、復縁に向けての心構えやアドバイスもしてくださいました。それは万人向けの復縁マニュアルとは全く違い、とても衝撃的でした。
その後紆余曲折ありましたが、私は彼とよりを戻すことができました。
古町の居酒屋で何度も杯を重ねてくれたおかげでしょうか。
工作員の方が彼の懐に入り込み、彼と私の間にあった様々な誤解を解いてくれたのです。
第三者の力とはこういうものだったのかと実感しました。
復縁屋工作はとても高額だし、うまくいくかどうかもわかりません。
最初は不安もありましたが、あのとき勇気を出して人生の賭けに出てみて本当に良かったです。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム