復縁屋全国版

新潟市の復縁屋 元カノとの復縁工作

新潟復縁屋

季節は冬、復縁屋工作の依頼を受け、我々は東京から上越新幹線に乗車し、新潟県新潟市へと向かいました。
新潟の案件には、新潟出身のスタッフが同行します。新幹線で大清水トンネルを抜けると、それまでの景色とは一変し、銀世界が広がります。
新潟県といえば、雪国というイメージですが、実は一部の地域だけです。スキー場の多い上越、魚沼、妙高、湯沢の辺りは豪雪地帯ですが、都心部の新潟市はそれほど雪は積りません。それでも冬場は道路が凍結するため、車の運転には、スタッドレスタイヤが必須です。

また、日本海に面した土地柄、雨量も多く、沿岸部は強風の影響で体感温度は実際の温度より遥かに低く感じ、肌を突き刺すような寒さです。そんな極寒の地で米作りに励み、おいしいお酒を作り上げてきた新潟県民は、保守的で強い忍耐力を持っています。
また、新潟市は明治時代に日本一人口の多い港町として栄えた歴史があり、進取の気風が強く、外部の人間に対して抵抗がなく社交性に富んでいます。この気質は工作を行う上で大きなメリットとなることがあるのです。

きっかけはアルビレックス新潟

今回我々が新潟市に向かったのは、別れた彼女との復縁工作に着手するためでした。
依頼人様は、彼女との結婚も考えていたそうですが、価値観の違いから喧嘩が絶えず別れたそうです。依頼人様は彼女との別れを非常に後悔し、しつこく連絡した結果、音信不通となってしまったのです。
寒風吹きすさぶ新潟駅に降り立った我々復縁屋は、早速調査に着手しました。彼女は休日、積極的に外出するアウトドア派ということで、接触は出かけた先での立ち寄り時を狙って行います。
彼女の自宅付近を張り込んでいると、1台の車がとまり、彼女をピックアップしていきました。運転席には男性が、そして彼女は助手席に収まり、車は新潟市内のビッグスワンへと向かいました。田んぼ道に突如現れたビッグスワンはその名の通り白鳥の羽根を連想させる美しい外観です。
彼女はアルビレックス新潟のファンと依頼人様から聞いていたので、2人がサッカー観戦に訪れたとわかりました。サッカー観戦が終わり、駐車場付近で張り込みを行っていた我々は、再び2人を確認することが出来ました。連れ立って歩く2人を見た調査員は違和感を覚えました。親密な感じではあるのですが、友達とも恋人とも言えない雰囲気です。この男性が彼女の新しい恋人でないことを祈るばかりです。

その後2人が乗る車は新潟駅へ向かい、萬代橋を通過して、NEXT21の前で駐車しました。そして彼女だけ車から降りてビル内へ入り、男性はそのまま移動を開始したのです。この男性が彼女の新恋人であることも考え、調査員の1人は男性の車を追い、自宅を特定しました。
一方、工作員はNEXT21にてショッピングを楽しむ彼女に接触を試みました。道を尋ねると同時に、彼女がアルビレックス新潟の袋を持っていたことからサッカーの話題へ発展。そのまま話が盛り上がり、無事連絡先交換に成功したのです。彼女の話によると、その日は弟とサッカーを観戦していたとのことでした。これを聞いた我々はほっと一安心したのです。

女房にするなら越後女

工作員は彼女とやりとりを交わし、食事の約束を取り付けました。工作員は出張で新潟へ訪れたのだが、夜は空いている時間が多いと伝えると、彼女は「せっかくだからこの間のNEXT21のレストランへ行きましょう」と言って、誘ってくれました。そのレストランは新潟市の景色が一望でき、市街の光と海の光がとても幻想的でした。
彼女曰く、朱鷺メッセにも展望台があり、こことはまた違う夜景が見えるそうです。また、ここから徒歩でいける白山神社、ショッピングならラブラ萬代等、新潟市のお勧めスポットも紹介してくれました。彼女はとても気さくで、新潟美人であり、まさに「女房にするなら越後女」の言葉通りの女性でした。

そんな中、彼女がいきなり涙をこぼし始めたのです。今いるレストランも、紹介してくれた観光地も全て元彼との思い出の場所だそうです。彼女の悩みは依頼人様からのご相談通り、結婚観の違いでした。工作員は、彼女の本音を聞きつつ、自分の経験話や依頼人様のフォローをすることで復縁への後押しをしました。
その結果、彼女は「もう一度彼から連絡がきたら話し合ってみる」とのことでした。そして工作員との別れ際、彼女は実家の祖母が作ったという、お手製の笹だんごをお土産に持たせてくれました。彼女の実家は同じ新潟県の豪雪地帯、十日町市にあるそうです。
依頼人様にこのエピソードを伝えると、「私にも同じことをしてくれました。温かい家庭で育ったせいか、優しい人なんです。」と話してくれました。依頼人様は、彼女のことを思い出し、復縁したい気持ちがより高まったようでした。その後、依頼人様は彼女と連絡を取り合って2人は無事復縁し、結婚することとなったそうです。

復縁屋工作を行うには相手の趣味趣向をきっかけに懐へ入り込むことはもちろん、県民性やその土地に精通していなければなりません。
弊社には新潟県出身のスタッフも在籍しており、案件も数多くこなしております。まずは無料相談よりお気軽にお問い合わせくださいませ。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

新潟市の復縁屋の工作料金について

弊社はご予算に合わせたオーダーメイドでの工作プランを提供しています。
一般的には100~200万円ぐらい料金が掛かる工作ですが、内容は案件によって様々です。新潟市内のどの地域なのか、稼働人数やゴール地点の設定によっても変わってきます。対象者が動きの読めないタイプなのか、それとも把握しやすいタイプかによってもロスの度合いが変わります。そのため、同じご予算でも案件によって成功の難易度は変わるのです。

弊社の料金プランは行った分のみ費用がかかるわかりやすい稼働制システムです。ご予算が少ない場合は出来る手法は限られてきますが数十万円より行える案件もあります。また出張対応時に延長して続けて行くことも可能です。(延長料金後払い可)
稼働制システムの利点は最初に予算全額が必要になるわけではないことです。安い金額から開始でき、次に動くための費用だけご準備いただければ良いのです。ただし際限なく続けるわけにはいきませんから、事前にリミット=予算を定めておくのです。
工作は事前に予定を立てて動きますが、第三者の表出など予想外の展開になることもあります。弊社スタッフと依頼者様とで密な連絡を取りながら、細かい軌道修正を行い、最終的なゴールに向けて進んでいきましょう。
元彼や彼女と復縁したい。その想いを叶えるためには占いやおまじないではなく弊社にご相談ください。復縁成功に向けてサポートいたします。

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム