復縁屋全国版

元彼との復縁体験談 沖縄県那覇市20代女性

那覇 復縁屋体験談

私と彼は那覇の新都心周辺で行われていた街コンで出会いました。
すぐに意気投合し、フリータイムの時には連絡先を交換。数回のデートを経て交際をすることになりました。
私は生まれも育ちも那覇ですが、彼は東京からの転勤組で、いつも仕事で忙しそうにしていました。
しかし、私との時間を頑張って作ってくれていました。私も彼に応え、色んな所に連れて行ってあげました。座間味諸島でのマリンスポーツやホエールウォッチング、国際通りのトランジットモールにも彼とはよく行きました。
私は交際を続けるうちに彼との結婚も意識するようになりました。
ある日、デート中にこの想いを打ち明けたところ、彼は少し困ったような顔をして「自分には東京に彼女がいる」と打ち明けてきました。
私とのことは遊びだったんだと思い、私はひどくショックを受けました。
彼は「東京の彼女よりも、今は君のほうが大事だと思っている。彼女とは別れて君と一緒になるつもりだ。」と言ってくれましたが、私は信じることができませんでした。
キープされているとしか思えなかった私は彼と喧嘩になり、「あなたの何を信じていいかわからない。もう別れましょう」と言って、自分から彼との関係を終わらせたのです。

私は彼を忘れようとしました。
街コンや友人が開く合コンに足を運び、新しい男性を見つけようとしました。
ですが、どんな男性と出会っても物足りず、いつまでたっても彼が忘れられませんでした。那覇の街には彼との思い出が溢れすぎていたから…。
このままでは自分の人生は何も進まないと思い、私は復縁を目指すことを決意しました。
しかし彼が東京に戻っていたことを知り、私はあらためて後悔しました。
自分の決断がもっと早ければ…、あの時彼と別れなければ…と。
私が失意のどん底にいるときに、友人が復縁屋というものがある、と教えてくれました。
私は藁にも縋る気持ちでこちらに相談をしたのでした。
メールを送るとすぐに返事が返ってきました。
工作におけるメリットとデメリット、工作の不確実性や人の感情に左右される場面があることなどを教えていただきました。
ほかの業者にも相談をしましたが、こういったマイナス面は教えてくれませんでした。
工作の現実を丁寧に答えてくれたこちらならしっかりやってくれるだろうと思い、私は依頼しました。

調査が進み、彼の東京での様子がわかりました。
毎回すぐに報告を頂けて、担当者の所感やアドバイスも書いてあり、とてもありがたかったです。
工作員の方は、彼が仕事帰りに寄っていた居酒屋でコンタクトを取り、連絡先交換に成功しました。そして彼はすでに彼女と別れていたことがわかりました。
この報告を聞いたときは、安堵のため息をつくとともに、何とも言えない感情が沸き上がってきました。
工作員の方はうまく彼に働きかけ、私に連絡を入れるように取り計らってくれました。
彼から久しぶりに連絡がきたときには、嬉しくて涙が出てきました。
今度は、私が東京に行って会うことになりました。
復縁屋さんは彼と再度やり直すきっかけを作ってくれました。
復縁屋さんがやってくれたことを無為にしないためにも、今度は二度と間違えないように彼との愛をもう一度、育んで行きたいと思います。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム