復縁屋全国版

復縁相談の前に…

いざ復縁相談をしようと思った時、何から手をつけて良いかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
そこで、ご相談の際に提示するとスムーズに進められるポイントをまとめてみました。

  • 対象者との交際・別れの経緯や現在の関係
  • 対象者と現在連絡が取りあえているかどうか
  • 対象者の年齢と職業、生活パターン、移動手段
  • 対象者の居住地域(都道府県)
  • 最終的な目標(連絡がとりあえるまでなのか、交際なのか結婚なのか)
  • 対象者とトラブルになった時に拒絶されたり、拒絶の意思を親・友人や警察が伝えてきたことは無いか
  • これまでに復縁工作を依頼したことがあるかどうか

このような情報をいただくことで、より具体的なプランのご提案が可能となります。
また、依頼者様や対象者の個人情報を守るためには、以下は伏せておくべきでしょう。

  • 対象者のフルネームや生年月日など個人特的に結びつくような情報
  • 対象者の具体的な住所(番地や部屋番号)
  • 対象者の電話番号やメールアドレス(工作中に対象者から入手しなければ意味がありません)

ご依頼になった際には具体的な個人情報もいただきますが、相談の段階では伏せておいた方が無難でしょう。

復縁屋からのお願い

復縁屋にとって最も困るのは、事実を隠されることです。なぜなら、正しい判断ができなくなってしまうからです。稀に、警察が介在した過去を隠していた、他社に依頼したことを隠して友達から入手した情報だと伝えた、などのケースがあります。しかしこういったことは、工作を進めていけば明らかになってしまいます。

私達は、探偵業法のもとで業務を行っています。同じような過去がある依頼人様でも、正直にお話しくださった方に対しては、対応策をご提示できますが、隠している方のご依頼は、トラブルを避けるために事前にお断りさせていただくこともございます。お互いのためにも、正直にお話しいただければと思います。

また、疑問に思ったことは何でも率直におたずねください。私達は常日頃工作業務を行っていますが、依頼人様はそうではありません。もやもやが残ったまま進めるよりも、クリアにして先に進むべきでしょう。

≪参考≫ 復縁工作の流れ当社のシステム

電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム