復縁屋全国版

復縁屋の工作料金システムの特徴

復縁屋である当社の工作の料金システムは、実施した分のみがかかる実稼働制の料金システムになっています。JRのSuicaやICOCAなどと同じ様に、ある程度の金額をチャージしておいてその中から使用した費用を差し引く、残高が足りなくなれば必要な料金分をリチャージする、残高が余ればご返金するといったシステムです。
これに対して、多くの復縁屋は期間を定めたパック制料金となっています。しかし、この方法を私達がとることは無いでしょう。

理由は簡単、要する期間や頻度は事前に決定できないからです。少し、考えてみて下さい。

  • どの対象者でも、1ヵ月で決まった回数会えると思いますか?
  • 対象者に毎日会いたいと言われても、1ヵ月間引きのばしますか?
  • 自分で復縁できてしまったら、残りの工作費用を払う必要がありますか?

対象者の都合によって会える頻度は異なりますし、実施しなかった工作分の費用を払う必要は無いでしょう。復縁屋は工作を対象者のペースに合わせて進めていくものです。何回通うかわからない場所に行くのに定期券は買いませんよね。それと同じです。

当社は実施する日時を明確にしてスタートします。そして1回終われば内容と掛かった料金をご報告し、次回はすぐに行った方が良いのか、少し期間を開けた方が良いのかといったアドバイスをいたします。そして次の日程を決めて行くのです。

これは明らかな事ですが、復縁に限らず、恋愛はアプローチのタイミングが重要になります。同じ工作内容でも、タイミングが悪ければ失敗してしまうのです。ですから工作を進めながらベストなタイミングを探り、アクションを起こしていくべきなのです。復縁屋の工作を最大限成果に結びつけることができるよう、このような料金システムとしています。

このページを読んだ人は、以下のページも読んでいます。

予算を先に決める理由

私達は、復縁屋として工作を始める前に依頼人様のご予算をお伺いします。
ご予算によって手法に幅が出てきますし、工作員が対象者と連絡先交換をして、メールや電話でやりとりをして、実際に2人で会って心理誘導をしていくといった流れがありますから、予め予算配分を決めておかなければ途中で費用が尽きて頓挫してしまうおそれもあるわけです。

このような段階的な進め方は、今では複数の業者が真似ていますが、最初に導入したのは当社です。誰しも無限にお金を費やせるわけではありませんから、ご予算内でベストなプランをとるのが最も効率的なのです。

ご予算が少なければそれだけとれる手法には制限が生まれます。ですがご予算がどれだけであったとしても、その中でとれる方法はどういったものか、実現可能な予算なのかといった大まかな見込みをご依頼前にお伝えし、それを元に復縁工作に着手するかどうかをご判断いただきます。
工作に対する考え方は人それぞれです。ほんのわずかでも望みがあるのであれば着手したいと思われる方と、ある程度見込みがなければ着手したくない方であれば、同じご予算であっても依頼の有無の決断は変わってくるでしょう。また、100万円の費用をかけるのであれば復縁は諦めるという方もいれば、300万円までなら費用をかけて復縁を目指したいと思われる方もいらっしゃいます。
最終的には、費用対効果が依頼人様の価値観に合うかどうかの判断をした上で、工作に着手した方がいいと思います。

料金のローンや分割払いについて

費用を一括で用意できないので、ローンや分割はできますか?と聞かれるケースが多くなっています。当社では基本的には前払いでお願いしていますが、料金システム上、少しずつチャージして進めていくことが可能です。
またクレジットカード払いにも対応していますので、お手持ちのカードの種類と上限額をお確かめの上、ご相談ください。

≪参考≫ 復縁工作とはご相談前に

電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム