復縁屋全国版

W不倫の関係にあった彼女との復縁屋体験談 東京都立川市40代男性

立川 復縁屋体験談

私の依頼内容は、元彼女との復縁でした。
復縁と言っても私と彼女は一般的なカップルではなく、W不倫の関係にありました。
わがままなのは百も承知ですが、私は既婚のまま彼女とまた前のような関係に戻りたいと願っていました。
しかし彼女との関係を知る数少ない友人には復縁を止められ、忘れるように言われました。
誰にも相談できず、協力してもらえない…。だから、復縁屋さんにお願いしたのです。

出会いは地域のテニスサークルでした。
彼女は、夫が単身赴任をしたのをきっかけに入会。
私が彼女へコーチをしたことをきっかけに二人の仲は急速に縮まり、交際が始まりました。
ルミネ立川の駐車場で合流・解散するなど気を配りながらの交際でしたが、二人の関係も両家族にも問題はなく、ささやかながら楽しい日々を送っていました。
しかしそれから3年後、彼女の様子が一変、急に会えなくなりました。
それは、単身赴任をしていた夫が帰ってきたからで、連絡しても全然返信はなく、唯一の接点であるテニスサークルも私と会わない平日昼間の部に行くようになっていました。
これまで不倫だからとどこか割り切っていたつもりでしたが、彼女と会わなくなって初めて彼女の存在の大きさを知りました。
私には彼女との時間が必要でした。
彼女の家族にバラそうなど思いませんし、夫と離婚してほしいとまでは言いません。
単に今までの様に会えればよかったのです。
正直、復縁屋さんに問い合わせをした時は、誰にも話せない恋愛相談を聞いてほしいという程度でした。
しかし復縁屋さんは私のことを理解してくれ、叱咤激励してくれました。
私は会えば復縁できると思い込み、会いたいという気持ちを押し付けているだけだということに気が付きました。誰にも相談できないことで私は自分目線でしかものを考えられなくなっていたのです。
そして自分から動かない方が良いとわかり、依頼を決めたのでした。

工作員の方はベテランの女性でした。
アレアレアで2回の接触後、うまく連絡先交換できました。
彼女は少しずつ心を開き、自分から私との不倫関係を話すようになりました。
そこで彼女がどう考えていたかを知りました。
彼女は今まで夫が単身赴任をしていたから不倫ができた。
夫が帰ってきたのに関係を続けていると、本当に深みにハマりそうで怖くなった。
急に連絡を絶ってしまい申し訳ない、と私のことを気にかけていたそうです。
さらに彼女の夫婦関係について、戻ってきた夫との生活が窮屈で仕方がないという本音を聞き出し、タイミングを計って連絡をとるように誘導して下さいました。
今、彼女とは月に1回程会える仲になれました。
前とは違う環境なので頻繁には会えませんが、その少ない時間を前より楽しんでいます。
自暴自棄になって自分の家族や彼女の家族を巻き込まなくて本当によかったです。
世間からは理解され辛いですが、私は幸せです。

関連ページです。(事例はプライバシー保護のため一部実際と異なる箇所があります。ご了承下さい。)

東京の探偵社に頼むメリット
電話問い合わせ ご相談前に メールフォーム
メール・フォームでのお問い合わせ
お客様の声・体験談
よくある質問集 料金システム